起業・副業

初心者におすすめの副業サイト3選~安心してお手軽に副業できる~

シェアよろしくお願いします!

初心者におすすめの副業サイト3選~安心してお手軽に副業できる~

働き方改革が進み、会社での副業解禁が当たり前となっている今、「給料とは別に副収入を得たい」「自分のキャリアアップを図りたい」と、これから副業を始めてみたいと思っている方が多くなってきています。

一方で、副業が初めての場合「どのようにして仕事を見つけるか?」は非常に悩むポイントであり、お手軽に見つける方法として「副業サイト」を利用したいと考える方も多いのではないでしょうか?

ただ、いざ「副業サイトに登録しよう!」と色々とネットで調べているうちに、紹介されているオススメの副業サイトの数が多すぎて、

「結局、どこの副業サイトが良いのか、わからない」
「この副業サイトは怪しくないのか?」

と悩んでしまうことが多々あります。(実際に副業経験者である著者も、副業サイトを調べているうちにその数の多さに悩んでしまったことがあります)

そこで今回記事では、初めて副業を始める方(初心者向け)が絶対に押さえておきたい(登録しておきたい)副業サイト3つについて紹介していきますので、ぜひご参考ください。

【この記事でわかること】
「最初に登録する副業サイトはこの3つでOKです!」
「副業に慣れてきたら、他のサイトへの登録を検討しましょう!」

おすすめ副業サイト①「ココナラ」

ココナラ_公式画像

ココナラは、自分が持っている経験・スキルをサイト上で提供することで、収入を得ることができるサービスであり、500円という始めやすい値段設定で、自分の商品やサービスの提供を行うことができるので、その手軽さが人気の理由です。

実際に自分が得意とする分野で活躍する方もおり、例えば、WEB動画やWEBイラストの制作、ロゴ作成、記事作成、プログラミング、コンサルティング、家計相談や税金対策など、とにかく幅広分野が対象となっているので、一見「そんなことまで仕事にできるの?」と思ったりするのですが、とにかく自分が持っている経験やスキル・資格等を活かすのであれば、まずは「ココナラ」で登録してみることをお勧めします。

サイトへの登録等の初期費用は無料で気軽に登録できます。

サイトに登録後、自分が販売したい商品やサービスを決めて、出品フォームよりサービスページを作成することで、自分の商品やサービスがサイト上で公開されるようになります。(ページ作成は簡単です)

そして自分の商品やサービスがサイト上で購入されると、出品者と購入者間でやりとりができるトークルームが開設されるため、そこで商品やサービス提供の実際のやりとりが始まり、商品やサービスの提供が終わりトークルームを閉じると、代金が出品者に支払われる仕組みとなります。

なお、販売総額に応じて10~25%の手数料がかかるほか、売上金額が3,000円以下の場合は振込手数料160円がかかる点に注意しましょう。

【登録無料】「得意」を生かして副業しませんか?ココナラ

《ココナラの特徴一覧》

副業のジャンル 占い、マネー・副業・アフィリエイト、似顔絵・イラスト・漫画、Webサイト制作・Webデザイン、音楽・ナレーション、ライティング・ネーミング、動画・写真・画像、IT・プログラミング、ビジネスサポート・代行、ビジネス相談・アドバイス、翻訳・語学、美容・ファッション・健康、旅行・お出かけ、士業(弁護士・税理士・行政書士etc.)他、
幅広い分野を網羅
副業求人の数 非公開
副業形態 サイトへの登録、サイト上での出品
副業の紹介方法 サービスページ&プロフィールページ上でのPR
報酬の受け取り方法 購入者が事前決済を行い、購入完了後ココナラより出品者の銀行口座に振込(振込手数料:160円※売上金額が3,000円未満の場合)※出品者アカウントの売上残高が160円を超えた場合に振込指示可
※取引成立時に販売価格に対して11%から27.5%の手数料率を適用
HP ココナラ  

登録方法(無料)

【登録無料】「得意」を生かして副業しませんか?ココナラ

おすすめ副業サイト②「クラウドワークス」

クラウドワークス_公式画像

クラウドワークスは、200種類以上の仕事のカテゴリーから、自分が出来る仕事を選ぶクラウドソーシングサイトで、未経験から専門職といった幅広いスキルレベルの求人が集まっているが魅力です。

クラウドワークスの特徴としては、「プロジェクト形式」「タスク形式」「コンペ形式」と3種類の副業形態があることです。

簡単に紹介すると、

「プロジェクト形式」・・・クライアントと仕事に関する報酬や工程・納期を相談し決定するもの。
「タスク形式」・・・クラウドワークスの作業フォーム上で成果物を完成させて納品するもの。
「コンペ形式」・・・コンペ同様に立案したものが採用されれば報酬が受け取れるもの。

となりますので、自分の裁量で副業したい場合は「プロジェクト形式」、自分をブランディング化したい場合は「コンペ式」、手軽に副業したい場合は「タスク形式」といったように、自分の副業スタイルによって仕事を選ぶことが出来ます。

なお、発注時点で報酬額があらかじめ仮払いされていることから、納品後の未払いといった問題がなく、安心して報酬が受け取れること人気の秘密です。

また仕事をこなしているうちに、受注実績が多くなり顧客満足度も高い場合は「プロクラウドワーカー制度」によりプロとして認定され、案件が優先的に紹介されたりするので、副業を通じて独立開業を考えている方にとっては非常に魅力的と言えます。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

《クラウドワークスの特徴一覧》

副業のジャンル システム開発、アプリ開発、ウェブ制作、ロゴマークデザイン、チラシデザイン、ライティングほか200種類以上
副業求人の数 約570万件
副業形態
  • プロジェクト形式……クラウドワークス上での業務委託契約
  • タスク形式……契約なし
  • コンペ形式……契約なし
副業の紹介方法 サイト上で、仕事内容や報酬等で副業内容を絞り込みし、自己応募
報酬の受け取り方法 発注企業よりクラウドワークスに「仮払い」を行い、検収後、クラウドワークスより口座振込(振込手数料:楽天銀行100円、他行500円)※「クラウドワークス口座」の残高合計額1000円超(クイック出金の場合は540円超)より出金可
※システム手数料:依頼金額の5~20%(税込)を徴収
HP クラウドワークス

登録方法(無料) 日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

おすすめ副業サイト③「ランサーズ」

ランサーズ_公式画像

ランサーズは、ランサーズ株式会社が運営する副業サイトであり、在宅(リモート)ワークを中心とした多様な仕事を紹介しており、副業における仕事探しの定番として、とても人気が高いサイトの1つです。

ランサーズの特徴は、他の副業サイトにはない受注者(副業者)向けのサポート体制が充実している点です。

サイト自体への会員登録は無料ですが、会員登録するにあたり「機密保持契約への署名」や「仕事方法に関する理解度」をチェックすることで「機密保持確認済」「ランサーズチェック済」などの表記をプロフィール画面に記載することができ、顧客からの信頼を得やすいのが特徴です。

また、プログラミング言語等の「ITスキルテスト」を受検することで、自分の経験スキルを企業へPRすることも可能であるのと同時に、納品実績や顧客評価が高い場合は「認定ランサー」となり、さらなる受注率アップにつなげることができます。

なお、報酬に関してはクラウドワークスと同様に、発注時点でクライアント企業からの仮払方式をとっているため、納品後の不払いリスクがないことも魅力の1つです。

ランサーズでは福利厚生制度が充実しているほか、ランサー同士でチームを組む「ランサーズマイチーム」といった繋がりも育めるので、フリーランスとしてより成長していきたい方、いずれ独立を目指している方におススメしたい副業サイトの1つです。

《ランサーズの特徴一覧》

副業のジャンル システム開発・運用、WEB制作・WEBデザイン、デザイン制作、ライティング・ネーミング、タスク・作業、翻訳・通訳ほか
副業求人の数 約210万件
副業形態 企業との取引
副業の紹介方法 サイト上で、仕事内容や報酬等で副業内容を絞り込みし、自己応募
報酬の受け取り方法 発注企業よりランサーズに「仮払い」を行い、検収後、ランサーズより口座振込(振込手数料:楽天銀行100円、他行500円)※「ランサーズ口座」の残高合計額1000円超より出金可
※システム手数料:依頼金額の5~20%(税込)を徴収
HP https://www.lancers.jp/

まとめ

副業を始めたばかりの場合、本業との時間調整や慣れない作業でそれなりにストレスがかかるので、最初は自分で出来ることをアピールするために「ココナラ」に登録したうえで、自分なりの商品やサービスを提供するのが気軽に副業をスタートできるコツです。

そこから商品やサービスのニーズが高いようなら、「クラウドワークス」や「ランサーズ」で窓口を広げていき、余裕があればその他の副業サイトに登録する方法でも十分に副業はできます。

著者である私の経験談ではありますが、最初は仕事を見つけたいあまりに「どの副業サイトに登録するか?」だけを考えてしまい、あれもこれも会員登録しまいがちですが、副業を始める時は副業サイトへの登録数ではなく、「どのような商品やサービスを売るのか?」を考えることが大切なので、上記3つの副業サイトへ登録するだけでも十分に副業できます。

上記3つの会員登録は10分もあればできますので、皆さんも今から副業への第一歩を踏み出してはみませんか?

★今すぐ副業サイトへ登録しよう!

・【登録無料】「得意」を生かして副業しませんか?ココナラ

・日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

 

シェアよろしくお願いします!

起業するには資格が必要?起業にお勧めの資格7選前のページ

育休中に資格を取得するならこの資格!おすすめ9選!次のページ

関連記事

  1. 時事問題

    【新しい働き方】労働者協同組合法をわかりやすく解説!2022年10月施行

    【新しい働き方】労働者協同組合法をわかりやすく解説!2022年10…

  2. 時事問題

    【社労士監修】マルチジョブホルダー制度の仕組みを解説~65歳以上から副業・兼業について

    【社労士監修】マルチジョブホルダー制度の仕組みを解説~65歳以上から副…

  3. 社会保険・年金制度

    【社労士監修】副業・兼業の場合の雇用保険の加入条件について解説!

    【社労士監修】副業・兼業の場合の雇用保険の加入条件について解説!…

  4. 労働時間・休暇・休日

    【わかりやすい図解説】副業における労働時間の通算~時間外労働時間の計算方法は?~

    【わかりやすい図解説】副業における労働時間の通算~時間外労働時間の…

  5. 起業・副業

    【初心者必見】すぐにわかる開業届の書き方・届出方法

    【初心者必見】すぐにわかる開業届の書き方・届出方法…

  6. 起業・副業

    起業するには?知っておきたい5つの手順

    起業するには?知っておきたい5つの手順働き方改革が進み、今…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Presented by

人気記事

ピックアップ記事

  1. 夫婦共働きの子育て世帯は時短家事でストレスを軽減しよう!
  2. 【社労士監修】個人事業主の年金制度と年金を増やす方法について…
  3. 個人事業主でも社会保険(健康保険・厚生年金)に加入する方法(…
  4. 育休中に資格を取得するならこの資格!おすすめ9選!
  5. 初心者におすすめの副業サイト3選~安心してお手軽に副業できる…
  6. 起業するには資格が必要?起業にお勧めの資格7選
  7. 【社労士監修】高年齢雇用継続給付金はいくらもらえるのか?早見…
  1. 労働時間・休暇・休日

    【パパ休暇】【パパ・ママ育休プラス】育児休業給付金の延長と上手な活用方法をわかり…
  2. 労働時間・休暇・休日

    【パパ休暇】【パパママ育休プラス制度】 男性の育休期間はいつからいつまで?
  3. 労働時間・休暇・休日

    【社労士監修】2022年10月改正版「育児休業期間中の社会保険料免除はいつまで?…
  4. 労働時間・休暇・休日

    【社労士監修】育児休業期間はいつまで?延長出来るケースも徹底解説
  5. 労働時間・休暇・休日

    【社労士監修】育児休業給付金は手取り賃金の約90%~もらえる期間と計算方法につい…
PAGE TOP