時事問題

【注目】働き方改革!在宅勤務の推進へ!テレワーク助成金について

シェアよろしくお願いします!

在宅勤務の推進へ!テレワーク助成金について

厚生労働省が3月3日に、新型コロナウイルス拡大防止策の一環として、新たに職場でテレワークを導入した中小企業を対象に、通信機器購入費などを補助する助成金の募集を追加すると発表しました。

 これはもともと新型コロナウィルス対策ではなく、働き方改革の一環としての助成金であり、2019年度分すでに昨年12月に申請手続きが締め切りとなっていましたが、これを今回新型コロナウィルス対策として、特例的にその募集を再開するというもので、助成金の内容としては①時間外労働等改善助成金(テレワークコース)②時間外労働等改善助成金(職場意識改善コース)の2種類となります。

出典:厚生労働省HP

先日、厚生労働省より発表された「有給特別休暇を新設した企業に対する助成金」について紹介しましたが、今回はどちらかというと人員が限られており、有給特別休暇を取得されることが困難な中小企業向けの助成金となっています。
有給特別休暇の新設については⇒こちらへ

当サイトでも以前に助成金内容を予想しており、その中の一部にテレワーク新設に対する助成金にも触れていましたが、個人的には今回の新型コロナウィルス対策として、その即効性については疑義が残るところです。
しかし、今後の働き方改革を進めていくということも視野に入れれば、中長期的スパンで考えると良いのかもしれませんし、インフルエンザ対策や自然災害時対策とセットで考えれば、今のうちに導入しておくのが得策だと考えます。
助成金内容の予想については⇒こちらへ

まだこの助成金に対する詳細については、後日改めて厚生労働省より発表される予定であり、今後の動向に注目です!

シェアよろしくお願いします!

【速報】新型コロナウィルスによる子供の休校!政府からの助成金が決まった!前のページ

【速報】新型コロナ対策による子供の休校!フリーランス・個人事業主にも休業補償!次のページ

関連記事

  1. 時事問題

    【追加】新型コロナウィルスによる子供の休校!政府からの助成金が新たに増えた!

    (出典:毎日新聞オンライン)先日、政府が新型コロナウ…

  2. 就職・転職・退職

    転勤族が家族にコミットするため「族」を抜け出した結果どうなったか?

    転勤族が家族にコミットするため「族」を抜け出した結果どうなったか?…

  3. 時事問題

    【同一労働同一賃金Q&A】正社員の給与は下がる?下がらない?

    【同一労働同一賃金Q&A】正社員の給与は下がる?下がらない?…

  4. 労働時間・休暇・休日

    在宅勤務とみなし労働時間制度の導入について

    在宅勤務とみなし労働時間制度の導入についてはじ…

  5. 労働時間・休暇・休日

    ワーケーション・ブレジャー導入による新しい働き方への模索

    ワーケーション・ブレジャー導入による新しい働き方への模索日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

ピックアップ記事

  1. 【社労士監修】副業・兼業の場合の雇用保険の加入条件について解…
  2. 【社労士監修】マルチジョブホルダー制度の仕組みを解説~65歳…
  3. 【社労士監修】在職老齢年金制度をわかりやすく解説!働きながら…
  4. 【社労士監修】同一労働同一賃金とは?賞与・ボーナスの支給につ…
  5. 【2022年10月新設予定】男性版産休制度の最新状況を解説!…
  6. 【社労士監修】育児休業期間はいつまで?延長出来るケースも徹底…
  7. 【社労士監修】育休中に副業しても大丈夫?副業の方法と給付金へ…
  1. 労働時間・休暇・休日

    【社労士監修】育児休業給付金は手取り賃金の約90%~もらえる期間と計算方法につい…
  2. 労働時間・休暇・休日

    【パパ休暇】【パパママ育休プラス制度】 男性の育休期間はいつからいつまで?
  3. 労働時間・休暇・休日

    【パパ休暇】【パパ・ママ育休プラス】育児休業給付金の延長と上手な活用方法をわかり…
  4. 労働時間・休暇・休日

    【社労士監修】育児休業期間はいつまで?延長出来るケースも徹底解説
  5. 労働時間・休暇・休日

    【社労士監修】2022年10月改正版「育児休業期間中の社会保険料免除はいつまで?…
PAGE TOP