2021年 7月

  1. 社会保険・年金制度

    【2021年度版】国民年金を満額(78万円)もらうための条件と方法

    【2021度版】国民年金を満額(78万円)もらうための条件と方法人生100年時代と言われるようになり、生涯現役で働く方も増えてきたことか…

  2. 労働時間・休暇・休日

    【社労士監修】育児休業給付金は手取り賃金の約90%~もらえる期間と計算方法について解説~

    【社労士監修】育児休業給付金は手取り賃金の約90%~もらえる期間と計算方法について解説~子供が生まれると、育児に専念するために「育休」を取得する方は多く、今…

  3. 労働時間・休暇・休日

    【社労士監修】2022年10月改正版「育児休業期間中の社会保険料免除はいつまで?」

    【社労士監修】2022年10月改正版「育児休業期間中の社会保険料免除はいつまで?」子供が生まれて育児をするとなると、育児に専念するために育児休業(育…

  4. 就職・転職・退職

    【社労士監修】同月得喪とは?入社後すぐに退職した場合の社会保険料

    【社労士監修】同月得喪とは?入社後すぐに退職した場合の社会保険料人材を採用して無事入社も決まり、できれば長く働いて欲しいと思っていても、その後1ヶ月…

  5. 就職・転職・退職

    【社労士監修】転職・起業時の国民年金と厚生年金の切り替え方法を解説

    【社労士監修】転職・起業時の国民年金と厚生年金の切り替え方法を解説働き方改革が進み、今では一生涯同じ会社に勤務するというよりは、自らのキ…

  6. 社会保険・年金制度

    【社労士監修】20歳になった大学生、国民年金への保険加入はどうすれば良いのか?

    【社労士監修】20歳になった大学生、国民年金への保険加入はどうすれば良いのか?昔は高校卒業とともに働く人が多く、20歳と言えば立派な社会人でしたが、…

  7. 就職・転職・退職

    【社労士監修】自己都合による失業期間中は、国民年金の保険料免除を利用しよう!

    【社労士監修】自己都合による失業期間中は、国民年金の保険料免除を利用しよう!働き方改革が進み、在宅勤務・テレワークの開始、副業・兼業の解禁、早期退職…

  8. 労働時間・休暇・休日

    【社労士監修】勤務間インターバル制度とは?休息時間の設定は何時間にすべきか

    【社労士監修】勤務間インターバル制度とは?休息時間の設定は何時間にすべきか労働の生産性が重要視されている中で、昔のように「長い時間働いて入れば成果が…

  9. 労働時間・休暇・休日

    日本でも導入なるか?ドイツ式に学ぶ「労働時間貯蓄制度」とは何か?

    日本でも導入なるか?ドイツ式に学ぶ「労働時間貯蓄制度」とは何か?日本人は「真面目で勤勉」というイメージが強いからでしょうか?また昔の「24時間働けま…

  10. 労働時間・休暇・休日

    【社労士監修】残業時間の平均は何時間?知っておきたい残業時間の実態

    【社労士監修】残業時間の平均は何時間?知っておきたい残業時間の実態昔は「残業をすることが仕事の美学」のような風潮もありましたが、今では「限られた時間…

  11. 労働時間・休暇・休日

    【社労士監修】残業時間が80時間は危険?過労死ラインについてわかりやすく解説!

    【社労士監修】残業時間が80時間は危険?過労死ラインについてわかりやすく解説!過去には「24時間働けますか?」と言われたように、「残業は当たり前」「…

最近の記事

  1. 労働時間・休暇・休日

    【社労士監修】2022年10月改正版「育児休業期間中の社会保険料免除はいつまで?…
  2. 労働時間・休暇・休日

    【パパ休暇】【パパママ育休プラス制度】 男性の育休期間はいつからいつまで?
  3. 労働時間・休暇・休日

    【社労士監修】育児休業給付金は手取り賃金の約90%~もらえる期間と計算方法につい…
  4. 労働時間・休暇・休日

    【社労士監修】育児休業期間はいつまで?延長出来るケースも徹底解説
  5. 労働時間・休暇・休日

    【パパ休暇】【パパ・ママ育休プラス】育児休業給付金の延長と上手な活用方法をわかり…
PAGE TOP